Thinker icon 600

Minerva

匿名希望

T-score 342

日本のマスメディアは初めてサンフランシスコでの授業、プロジェクト学習の様子など2日間に渡り撮影して頂きました。
どのように仕上がっているのか、とても楽しみです。

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=cf54ccf2fb159ada71a5be98947c7dbcf48039abe60e9bf387f6812faa2b8356

ミネルバ大学創立者のBen Nelsonから、THINKERSに参加している10代の皆さんにメッセージです。
ぜひ、独自の道を、自分の時間軸で追い求めてください。

ーーーー以下 Benからのメッセージーーーー

“Thinking Differently”ということについてお話しします。

プロの投資家に、「投資の世界で平均的な市場リターンを上回ることができる投資方法は何ですか?」と問えば、ほとんどの投資家が”逆張り投資法”について教えてくれるでしょう。
逆張り投資法とは、市場でほとんどの人が価格が上がると考えている時に、下がる方に投資し、多くの人が価格が下がると考えている時に、上がる方に投資する方法です。
これは、投資の世界で昔か知られている、高い利益を得るための確かな手法の一つです。
では、”逆張り投資法”について教えてくれた投資家に、「あなたが用いている投資方法は何ですか?」と質問するとどんな答えが帰ってくるでしょうか。
ほぼ全員が「”逆張り投資法”は使っていない」と答えるでしょう。
なぜこういうことが起こるのでしょうか?
それは、“人と同じことをする方が簡単だから”です。
でも、こういう投資家達の運用結果を見てみると、75%以上が無作為の銘柄に投資した人達よりも運用結果が悪いのです。人と同じことをすることでは、平均的な運用益を得ることは難しく、むしろ平均以下の運用益に陥る可能性が高いのです。
素晴らしい運用益を出すことができる投資家は、独自の方法を選びます。起きている現象を自分の考えに照らし合わせ、“理にかなっている”と納得したことを実行する人達が、結果を出しています。
歴史上の偉人や成功者、チャーチル、ルーズベルト、ガンジー、スティーブ・ジョブス、ビル・ゲイツ、ベゾス、ザッカーバーグ…彼等は、いずれも誰かと同じようなことをして事を

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=fc6e62ed46b75133e6f31644c775248466631dc309623becad96a17d681c9b82

ミネルバ大学学長のStephen Kosslyn教授による、オンライン学校説明会のお知らせです。
11/23 10:00-11:00amに実施されます。
以下URLから事前登録が必要です。

https://attendee.gotowebinar.com/register/456403256928409346

大学教育を再創造するためのプロジェクトとしてスタートしたミネルバ大学。
世界170カ国以上から、約16,000名が受験する超人気大学になった背景や、独自のカリキュラムや学習法について解説します。

通常、Kosslyn教授の説明会は日本時間深夜に行われることが多いのですが、今回は、休日の午前中という、またとない機会になります。
是非ご参加ください

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=0165cae5a5ebf49b3a7f195e865563944b161d5ff733f4c48af87c9333dff451

On 24th October, Minerva Schools, Future Edu Tokyo and Tokyo Academic will host a film premier event 「Most Likely to Succeed 」and discussion with Ben Nelson, the founder and CEO of Minerva Project.

Schedule
18:00 Venue Open
18:30 - 20:00 - Film 「The Most Likely To Succeed」
20:10 - 21:00 - Discussion with Ben Nelson, the Founder of Minerva Schools
21:00 - 21:30 - Networking

>

Those who want to attend the event and get free ticket, (which is 1,500JPY/person) pls send message to: hideki@minerva.kgi.edu
Pls send 1) your name, 2) school, 3) grade, and 4)phone number that I can reach you, and 5) what would you like to ask to Ben in the session.

[本上映会は英語での上映です。日本語字幕・吹き替えはありません]

Introduction to Minerva (Japan)


2016/09/02 11:44 Semi Open

Spinner

THINKERS FES お疲れ様でした!

当日は多くの方とお会いでき、お話する機会があり、とても嬉しかったです。

さて、本年の受験日程については先般アナウンスしましたが、学校説明会のお知らせです。

9月17日 17:00-18:30予定でオンラインで開催します。
専用のWebinarシステムを使用して実施するので、当日、説明会中に質問をタイプして頂くことが可能です。

参加人数制限はありませんが、表題のリンクから事前登録が必要です。

学校説明会は今後も定期的に開催していきますが、特に受験を考えている方は、最新の入試情報を提供できるので、なるべくこちらにご参加頂くことを推奨します。





Apply | Minerva Schools


2016/08/26 03:43 Semi Open

Tr?id=765184353562105&ev=pageview&noscript=1

2017年9月入学者向けの入試がスタートしました。
日本の大学入試とは異なり、3回の応募期間を区切って実施します。
(とはいえ、なるべく2回目までの締切で受験することをお勧めしますーーー意思決定までの時間が短くなること等の理由によります)

1回目の締切 2016年11月1日
2回目の締切 2017年1月17日
3回目の締切 2017年3月15日

受験審査料は無料で、SAT、TOEFL、IELTS等の外部機関のスコアは不要です。
必要なのは、以下の3つ

①学校の成績
②課外活動実績
③オンラインで受験する知能テスト/インタビュー (ビデオ録画形式)

ミネルバ大学は、世界中から実力で選抜された学生達と世界を巡る4年間、最新技術を使った未来の授業等、豊富なプロジェクト学習といった「高等教育を再創造した大学」です。

8/30のTHINKERS FESにブース出展しますので、興味のある方はお立ち寄りください。

また、以下Facebook Groupでも定期的に情報発信をしているので、気になる方はアクセスしてみてください
https://www.facebook.com/groups/148426728842084/?fref=ts

ミネルバ大学は8月30日に開催されるTHINKERS FES 2016に参加しますが、限られた人数で運営する予定のため、THINKERS ユーザーで、当日ブースに来て、質問してみたい人向けに個別セッションを設けてご対応しようと思います。

How to surf the VUCA world?


2016/07/02 03:45 Semi Open

The World we live today, is VUCA (Volatile Uncertain Complex Ambiguous).
You need to be…

1) Thought Leader
2) Scenario Planner
3) Resilient Executor

Don't Manage, Surf the change!

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=a9366baaca75f5ed394171a64108d8b1dab6e3393fa7b3a03229bc713b06adb9

既に終了してしまったイベントですが、とても面白かったので共有します。
http://miraikk.jp/cat-03/2697

代表である熊平さんにはミネルバ大学の認知活動でお世話になっており、今後このようなワークショップを、これからの時代を生きる中高生と一緒に創っていくプロジェクトを呼びかけてはどうか、と提案しました

Icon18 edit allbkg

THINKERSには海外進学を希望する人も多いので、私自身が小学生の時に経験したカルチャーショックについての記事を共有します。
1980年代、皆さんの生まれる前の話で、フランスも日本も当時に比べれば、遥かに多様性に対する寛容度は上がったようには思います。

海外を経験する、ということは自分が変わるだけではなく、自分を見る人達の目も変わります。

そういう経験を通じて、辛いこともたくさん経験しますが、それが糧になり、複眼的な思考を手に入れることができるようになります。
そして、その経験が、皆さんが世界で生きる力となります。

また、この記事が掲載されている私がケンブリッジ大学に留学していた時のBlogのなかで特にTHINKERSユーザーの皆さんにおすすめの記事リンクを下記します。
合わせて参考にしてください。

発言したいが…(http://cambridge2007-08.blogspot.jp/2007/07/blog-post_6.html)
クラスメイトとのディスカッション(http://cambridge2007-08.blogspot.jp/2007/07/blog-post_18.html)
Kevin Robertsの講義(http://cambridge2007-08.blogspot.jp/2007/09/kevin-roberts.html)
-転載:人生最大のリスクについて-(http://cambridge2007-08.blogspot.jp/2007/04/blog-post_29.html)

Minerva Schools Information Sessions


2016/04/20 01:02 Semi Open

Column left

5月21日(土)18:00〜19:00にMinerva Schools (ミネルバ大学)のオンライン説明会を実施します。

「高等教育を再創造した大学」として、高い評価を得ているミネルバ大学の設立の背景、カリキュラム、授業方法、独自の入試制度、学費、受験者向け情報を提供します。
大学教育のあり方、高校時代をどう過ごすか、考えるきっかけにして頂ければ幸いです。

本学は、様々なメディアから取材を受けていますが、下記の記事は特にオススメです。
事前に読んでおくと、セッションがさらに有意義なものになると思います。

The Pennsylvania Gazette- Readin' Writin' Revolution
http://thepenngazette.com/readin-writin-revolution/

The New York Times -Extreme Study Abroad: The World Is Their Campus
http://www.nytimes.com/2015/11/01/education/edlife/extreme-study-abroad-the-world-is-their-campus.html?_r=0

The Atlantic -The Future of College-
http://www.theatlantic.com/magazine/archive/2014/09/the-future-of-college/375071/

*事前にリンク先から登録が必要です。
**Webinar用のアプリを事前にダウンロードして頂く必要があり、原則PCからの参加を推奨します。
(タブレットやi-phoneでも視聴は可能ですが、質問等を入力頂く際、PCの方が便利です)

様々な教科を学ぶ際に、科目の境を超えた「考える力」を意識的に養うことができる" Far Transfer" という考え方を紹介します。
ちょっとした質問もあるので暇な時に挑戦してみてください。

Maxresdefault

Minerva Schoolsの北米担当Michael LaiのTEDxYouth@Columbiaでのスピーチセッションを共有します。
これから新学期を迎える中高生の皆さんに「大学進学」について考えを深めるきっかけになればと思います。

ハーバード大学の公共政策学を卒業し、ホワイトハウスでオバマ大統領に謁見し、もらったアドバイスが、彼をMinerva Schoolsへの参画を決意させたとのこと。
そのアドバイスとは…?

詳しくは動画で。